HTMLのチューニング(追加ブラウザ対応、崩れの修正、印刷対応の追加等)

  1. Home>
  2. ケーススタディ一覧>
  3. HTMLのチューニング(追加ブラウザ対応、崩れの修正、印刷対応の追加等)

納品後にリリースされた最新ブラウザで崩れが出てしまった等の際に修正対応を実施いたします。

納品時にはIE8対応で問題無かったが、IE10、IE11などの新たに登場した新バージョンで崩れをはじめ表示等で問題が出てしまった際に修正対応を実施させていただきます。合わせて、最適な対応範囲のご提案も実施させていただきます。

印刷対応などへも対応いたします。

最近ではページの印刷時の対応などは省略されるケースも多くありますが、場合によっては閲覧されているお客様からクレームが入ってしまう、といった自体も考えられます。現在公開済みのサイトへ後付で、印刷対応を実施するといった事も可能です。

修正作業はもちろんのこと、他にも問題箇所が無いかの検証も実施いたします。

問題発生は1か所のみであれば良いのですが、他にもあるのではないかと考えるのが通常です。他のページでも問題が発生していないかを再検証も実施いたします。もちろん、検証のみのご相談も可能ですので。まずはお気軽にご相談くださいませ。

モデル価格

100ページ程度の静的なHTMLチューニングを想定

要件確認、事前検証等 50,000円~
  • 内容によって変動します
HTMLチューニング費 個別作業内容に応じて変動いたします。
再検証費(ブラウザでの表示チェック) 150,000円

お気軽にご相談ください。お客様のご要望に合わせて概算見積りも提示いたします。

まずは稟議を上げたいが、費用感が掴めない。何をどのように確認し、調整すべきかわからない等、まずはご相談ください。豊富なノウハウや実績をもとに、状況や課題にあったご提案が可能です。

ビークリエイトに相談する